IQ-LAB アイキュー・ラボ

contact

2021.4.30

「高額所得者に特化した効率の良いプロモーション」ってあるの?

「高額所得者に特化した効率の良いプロモーション」ってあるの?
⽬次

1. ますます高まる「高額所得者向けプロモーション」の重要性

1. ますます高まる「高額所得者向けプロモーション」の重要性

東海圏では、リニア開業を控え、名古屋駅や栄エリア周辺で多くの再開発が進み、都心エリアの盛り上がりは最高潮に達しています。そんな中、分譲マンションに対するニーズも大きく「都心回帰志向」が進んでおり、「職・住・商近接」が叶えられる都心マンションの人気が高まっています。その人気ぶりが反映され、2020年の名古屋市全体の新築分譲マンションの平均坪単価が235.5万円だったのに対し、栄や伏見エリアを擁する「中区」の平均坪単価は328.8万円となっており、その高騰ぶりはやはり目を見張るものがあります。

そんな中、マンションの広告戦略の中で、やはり重要になってくるのは「高額所得者に特化した効率の良いプロモーション」であることに疑う余地はないでしょう。そして、それは分譲マンションに限らず、高級車や高品質商品にも当然当てはまってきます。

マス媒体を使用し、広い層に大きく認知を高めることも、ユーザーの裾野を広げる戦略として勿論重要ですが、限りある広告予算の中で、高額所得者だけに特化した効率の良いニッチな戦略を低予算で地道に展開する、という戦略も考えたいですよね。

2. 「億ション」等、高額所得者ターゲティング施策も実績豊富なI&Q

2. 「億ション」等、高額所得者ターゲティング施策も実績豊富なI&Q

I&Qは、高額化した都心タワーマンションや、高級邸宅地に立地する高額マンションを含めた、30年近い分譲マンション広告担当実績を多く持っており、特に「高額商品を買うユーザーの属性や特徴」を細かく把握しています。

そしてその実績や分析結果をベースに、「web広告」や「高額所得者向け媒体」「エリアターゲティング」など、過去に効果の高かった効率的なプロモーション戦略を立案することが可能です。

さらには「高額所得者に受け入れられやすい高品質な広告ビジュアル展開」も得意としています。

「予算の高いユーザーを効率的に呼び込みたい」「東海圏の富裕層はどこにいて、どんな人たちなのか」「東海圏の富裕層の志向の多くはどんなところにあるのか」といったお悩みを持つ不動産業者様、マンションディベロッパー様、その他の高額商材をお取り扱いされる業態の企業様、がいらっしゃいましたら、なにとぞご相談ください。
数多くの実績の中から、最適なご提案をさせていただきます。下記ボタンをクリックいただき、お気軽にお問い合わせください。

I&Qの広告&プロモーション実績はこちら

お問い合わせ

twitterfacebook

関連タグ 

関連記事