IQ-LAB アイキュー・ラボ

contact

2021.5.7

採用強化校の学生を中心に、夏のインターンシップ集客を強化したい

採用強化校の学生を中心に、夏のインターンシップ集客を強化したい
⽬次

1.あっという間に、夏のインターンシップの準備の季節。今年はどうしよう?

22卒学生の対応が真っ只中なのに、23卒採用の準備がまた始まります。大手ナビサイトのプレサイト公開が6月ですから、全く息をつく暇もありません。…採用ご担当者様は本当に大変ですよね。

ご存知の通り、プレ活動としてのインターンシップの存在感は年々増していて、企業のインターンシップ実施率は6割近く、そして学生の参加率は8割程度といわれます。昨年はコロナ禍に伴い中止や延期となった企業が相次いだにもかかわらず、学生の平均参加社数は4.5社に増加しました。欲しい人材学生のこの参加者数内に入るために、とりあえずプレサイトだけでも立ち上げなくてはと、いま現在、入稿作業に追われていらっしゃるご担当者様も多いのではないでしょうか。

インターンシップの実施は今年も、オンラインで実施するのか、リアル開催するのか、の判断から始まり、ご担当者様の業務はプログラムの策定やスケジューリング、スタッフィング、社内調整、会場(環境)調整、社内周知など多岐にわたります。開催にこぎつけるだけで大変ですが、そんな中でもやはり重要視していただきたいのが、参加学生の母集団の作り方であるとI&Qは考えます。

2.やはり質と量にこだわりたい、インターンシップの母集団。

「せっかく開催するのだから、そのまま採用プロセスにつながる人材学生を集めたい」というご相談をいただき、昨年はI&Qも多くの企業様のお手伝いをして成果を上げてきました。他記事「採用強化校の学生との接触頻度を高めたい」で紹介させていただいたWEB施策を使って、「特定校の学生に絞って、そのスマホのSNS画面に自社のインターンシップ告知の広告を掲出し、クリックした学生を、ナビサイト内自社プレサイトのインターンシップページに飛ばす」という仕組みも大変好評をいただきました。

今年はこのパワーアップ版として、「夏のインターンシップTV」という動画配信の施策をご用意しています。簡単に内容をご紹介させていただくと、①地元タレントの高い知名度を活用しながら、②貴社のインターンシップの予告PR動画を制作し、③採用強化校学生に絞ってSNS広告として動画配信し、④貴社のナビサイト内自社プレサイトインターンシップページに誘導していく、という内容です。インターンシップの開催内容をタレントが先行体験をし、いわば「映画の予告編」のような期待感のある動画に仕立て、採用強化校の学生に配信していく、という施策になっています。

(「夏のインターンシップTVのご案内」は本稿最下部の「ダウンロード」フォームから)

「今はまだ、たくさんやることがありすぎて、募集施策まで手が回らないよ」とお感じの採用ご担当者様も多いと思いますが、どうか頭の片隅に置いておいていただいて、追ってご検討をいただけますと幸いです。ちなみに20,000人の対象ユーザー(採用強化校の生学生)に対し、1,200,000回の表示が見込め、一人当たりの5秒以上の視聴単価は約250円の施策です。もし「詳しい話を聞いてみたい」とお考えの採用ご担当者様がいらっしゃいましたら、最適なご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。お問い合わせをお待ちしております。

(お問い合わせは本稿最下部の「お問い合わせボタン」から)

    資料のダウンロードをされる方は下記のフォームをご入力ください。
    入力後、資料ダウンロードリンクをメールにて送信いたします。
    氏名(必須)
    会社名(必須)
    部署名
    電話番号
    メールアドレス(必須)

    お問い合わせ

    twitterfacebook

    関連タグ 

    関連記事